ノベルティOEM、オリジナル記念品の株式会社鈴木産業

  • home
  • ご注文方法
  • 加工法紹介
  • 取扱商品一覧
  • 制作事例
  • 企業概要

ステンレス ミニシューホーン80 ブラック光沢 製作事例ご紹介の巻

2019年10月3日

全体写真

今回は弊社オリジナル企画 ステンレスシューホーンをブラックに仕上げたノベルティ製作事例のご紹介となります。

オリジナルで、ノベルティの製作を検討していらっしゃる企業様、団体様などございましたら、#大人のプレミアムシューホーン #日本製で匠の技が冴えるブラックステンレス #誰もが目にしない日本の技術と斬新さ、#男女問わず 向いておりますので、よろしくご検討ください。

 

■製作背景■

今回のお客様は 株式会社 西村製作所様です。
ホームページは https://www.ns-slitter.co.jp/ となります。

西村製作所様は、日本で初めてスリッターを製造した会社で、70年の歴史を持ち、国内では業界トップ、世界でもNSスリッターブランドとして信頼される企業として発展を遂げていらっしゃる会社様です。
その西村製作所様の展示会用のノベルティとして製作させて頂きました。

 

 

今回商品は下記商品仕様にて製作致しました。
■ステンレス ミニシューホーン80 ブラック光沢■
https://www.suzukisangyo.co.jp/product/shoehorn-stainless-80-polish/

品 番:SH501-BLK
サイズ:80mm×39mm 板厚t=1.0mm
仕 様:ステンレス×黒酸化発色加工+名入れ(レーザーマーキング)
+黒タントかぶせ箱(シルバー光沢箔押し名入れ)付き

納品形態

 

通常オリジナルノベルティ製作を承る際に、WEB SITEで掲載している方法にて対応
させて頂いております。「ロット・納期・予算・品質」の4項目を考慮しながら、お客様とご相談の上、デザイン等仕様を決定していきます。

 

 

■製作ポイント1■
名入れはレーザーマーキングにて対応させて頂きました。

レーザーマーキング白系

 

レーザーの名入れ色は大きく分けて2色、「白系」と「黒系」です。

*黒は白より加工時間が長いので、一般的には白よりコストが高くなります。

黒の本体には「白」のレーザー色がくっきり、はっきりと出ますので、カッコ良さ、また宣伝効果を考慮するとお勧めの色となります。

 

 

■製作ポイント2■
*ロゴの位置や大きさなどご相談承ります。

弊社からの提案仕様書

 

商品決定までの流れとして、お見積り後、まずは要返却となりますが、サンプル商品を見て頂きます。

その後、商品雛形をデータにてお送りしたものに、完全版下データとしてご入稿いただくのですが、それが難しいようであれば、お客様のイラストレーターデータロゴを頂き、別途添付のように、こちらからロゴの位置、大きさなどご提案差し上げます。
(これは無償、または一部有償となりますのでご相談ください。)

 

*かぶせ箱などオリジナルにて対応致します。
咋今紙代などの原材料費が上がり、紙製品が大きく値上がりし高価なのですが、オリジナルなかぶせ箱の対応を致します。
別途、添付のように、箔押し対応が可能ですが、箔押しの色、大きさなど別途ご相談に乗ります。
*箔押しの色は:金光沢、金マット、銀光沢、銀マット、白、黒、にて

黒タント紙かぶせ箱

 

■商品の特色■
ステンレス ミニシューホーン80 ブラック光沢 は黒酸化発色加工を施してあります。

これは、良く見かける一般的なステンレスシューホーンとは違い、ブラックに仕上げた革新的なシューホーンです。


この黒酸化発色した靴べらのポイントとして#大人のプレミアムシューホーン #日本製で匠の技が冴えるブラックステンレス #誰もが目にしない日本の技術と斬新さと言うキーワードが挙げられます。

 

*黒酸化発色はこちらのブログを参考にしてください。
https://www.suzukisangyo.co.jp/blog/stainless-black-oxidation-coloring-and-damage-processing/

 

 

■黒酸化発色商品のメンテナンスについて■
黒酸化発色被膜は本来半永久的に劣化はしません。
もし、靴べら本体が汚れた場合は、一般的なステンレス製品の取り扱いと同じとなります。
キレイな水で洗い、乾いた布で良く拭いて、乾かすことがポイントです。

 

ステンレス商品と一番違うポイントは、擦れに弱いことです。

黒酸化発色製品の黒色は使用するにつれて、ゆっくりと表面の色が落ちて、長く使ううちにシルバー色に近くなっていきます。(均一でない)。

 

使用して擦れると色が落ちていきます。(これは商品の味としてご理解ください)また、研磨材などが入った磨き粉などで拭くと黒が落ちますのでご注意ください。

 

 

 

 

◆以上、黒酸化発色シューホーンのノベルティ製作について、長々とご紹介致しましたが、お客様には難しい知識は必要ではありません。

 

最初に申し上げた「ロット・納期・予算・品質」さえはっきりしていて、製作するもののイメージがある程度決まっていれば、弊社と相談しながら、一つの商品を産み出すことが可能です。

 

 今回のような商品を作りたいというお客様、是非お気軽にご相談ください。また、単価に関しましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

 

 

弊社では、おしゃれ靴べらなど金属雑貨を中心にOEM・ノベルティ・オリジナルギフト・記念品まで幅広く対応しております

また“高品質、高感度”をキーワードにお客様のニーズに沿った、オリジナルノベルティ・オリジナルギフト・オリジナル記念品の「立案・デザイン」まで一貫してご提案、製作しております。

 

興味のある方はお気軽にご連絡ください。
まずは、下記アドレスか弊社HPよりお問い合わせ下さい。

 

お問い合わせ先:blog@suzukisangyo.co.jp
メールでのお問い合わせ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ