ノベルティOEM、オリジナル記念品の株式会社鈴木産業

  • home
  • ご注文方法
  • 加工法紹介
  • 取扱商品一覧
  • 制作事例
  • 企業概要

オリジナルキーホルダーを作ってみませんか?

2012年5月18日

今回は某テレビ局様からの製作依頼を請けて作らせて頂いた
オリジナルキーホルダーのノベルティ
のご紹介です。
商品名はツインボールキーホルダーです。
cityhunter001
■製作背景
バレンタインの催しに関連したノベルティなります。
バレンタインを意識し、女性をターゲットにしたもの作りを致しました。
ドラマのイメージも参考に、ロット・納期・希望予算の決定されている事項を考慮しながら、お互いにイメージとデザインのキャッチボールをしながら製作です。

■ポイント
今回は製作期間が全くありませんでしたので、妥協しなくてはならない点がいくつかありました。
まずは、ドラマのテーマに即して、ワイルドなイメージを取り入れたい点を考慮しての製作になりました。
+1番のポイントになるのはハートの形状
ハートにもいろいろな形があり、形だけで甘くも、ワイルドにもなったりするからです。
オリジナルで型を製作する期間がなかったので、在り型からお選び頂きました。
ここはお客様もかなり妥協していただいた点になります。
オリジナルを製作する方法は、鍛造による方法、または鋳造による方法などです。
(ご希望のデザインを形にしますのでお気軽のお問合せください)
次はハートの形をしたモチーフにどんなメッキを施すかという点です。
キラキラと光るシックなイメージにするか。またはアンティーク調にして 少しカジュアルな雰囲気のあるものを取り入れるかなどです。
今回のターゲットは女性ですが、あまりイメージを甘くしたくないということで、かわいい中にもエッジの効いたピンクゴールドの光沢メッキを選択しました。
=名入れ方法について=
1番は打刻による刻印がカッコ良く、品がある方法かと思います。しかし今回は時間がないため、レーザーマーキングにも対応で出来ず、最終的にはシルクプリントになりました。しかし、ここでもチョイ技を効かせてみました
刻印風に見えるようにメッキの色と同色でやや濃度を上げた色を選び、インクの中にラメ材を入れて印刷して、凝らせて頂きました。
cityhunter002
また、ツインボールとハートモチーフを直接つなげるかっこ良いのですが、
在り型で穴の径が小さいので直接キーホルダーに通せませんでした。ちょっと残念なポイントです。
このキーホルダーで一番効果的なポイントエッチングという加工で抜いたピストルをひとつのモチーフとして独立させたことです。
Exif_JPEG_PICTURE
これはこの商品をワイルドに、そしてスパイスを効かせるのにとても効果的だったと思います。
仕上げに、チョコレート色の巾着ポーチをお選び頂きバレンタインにぴったり、と喜んでいただけました。
=今回のポイント=
*信頼できるメッキ工場とのタイアップにより各種多岐にわたるメッキからの選択。
*信頼できる印刷工場の卓越した技術です。

このように、WEB SITEに掲載している商品や掲載していない商品でも幅広くオリジナル商品のOEMを承ります。
弊社では“高品質、高感度”をキーワードにお客様のニーズに沿った、オリジナル商品の「立案・デザイン」まで一貫してご提案しております。
興味のある方はお気軽にご連絡ください。
まずは、下記アドレスか弊社HPよりお問い合わせ下さい。
お問い合わせ先:blog@suzukisangyo.co.jp
メールでのお問い合わせ  (文字化けする方はこちら)
鈴木産業HP


コメントを残す

ページのトップへ