ノベルティOEM、オリジナル記念品の株式会社鈴木産業

  • home
  • ご注文方法
  • 加工法紹介
  • 取扱商品一覧
  • 制作事例
  • 企業概要

保冷・保温バッグのご提案

2011年3月1日

「夏は保冷」「冬は保温」バッグ!
保冷トートバッグ
保冷シートが入っています持ち運びも便利です
今期イチオシのおすすめ商品『保冷バッグ』
外出時に「お弁当やジュースなど食料品の保温・保冷ができる」バッグとして、最近とても人気を高めている商材です。
今春では、大手メーカーからも様々なデザイン展開で販売が予定され、次のエコバックとして注目を集めています。
■製作ポイント
通常、保冷バックを製作する上でいくつか問題になることがあります。

1.海外生産の場合/「保冷シートの安定供給」
海外での“ものづくり”が進む現在、こうした袋物の製作はどこの企業も生産が可能になりました。
しかし、この保冷バックに関しては、「品質管理」と「安定した資材供給」の問題から製作できる工場が限られています。

2.国内生産の場合/「シートのミニマムロット」
国内生産のでは、保冷シートのミニマムロットが大きく、価格に大きく影響してきます。
その結果、数が必要となり小ロットの製作は困難になってきます。

弊社では、上記2点に関して、独自の生産体制をとっている為、海外での量産はもちろん、国内での小ロットにも対応できるノウハウがあります。
徹底した品質管理の中で製造を行っておりますので、ご満足いただける商品を提供いたします。
また、オリジナル商品だけではなくノベルティの対応もしております。
ご興味ある方は、是非一度お問合せ下さい。
お問い合わせ先:blog@suzukisangyo.co.jp
メールでのお問い合わせ  (文字化けする方はこちら)
鈴木産業HP


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページのトップへ